スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヴァロンのオート戦闘に関して

たまには試験じゃないことも書くんだよo(`ω´*)o


WS000403-horz.jpg

はい、勝ち確定です!!!
突然何を言い出しているのか意味がわからないと思いますが、
試験での対CPU戦でこの4枚を最初に引けば勝てるのです。

4R:ヒュドラを召喚
5R:魔力1 ヒュドラ攻撃 敵ライフ25
6R:魔力2 ヒュドラ攻撃 敵ライフ20
7R:魔力3 ヒュドラ攻撃 敵ライフ15
8R:魔力4 ヒュドラ攻撃 敵ライフ10 大鷹召喚
9R:魔力1 ヒュドラ+大鷹攻撃+火種 敵ライフ0

ヒュドラは維持コスト3で攻撃力が5の炎神
大鷹は大猿
火種は狂暴化
で代替可能

とこれだけの日記はなんだそれ、ってかやっぱり試験じゃねえか、というご尤もなツッコミを頂けそうなので
もう少し、ほんの少し掘り下げてみましょう

対CPU戦で重要なことはCPUの思考ルーチンをある程度把握することです
などと偉そうなことを言いつつ自分も把握出来ていること、把握しておく必要のないこと、検証が必要なこと
と纏め切れていませんがまとめるためにもここで一度箇条書きの形で記しておきましょう
順番は思い付いた順から、重要度や確実性などすべて無視

1:通常時、自分のカードだけが破壊される戦闘は行わない
2:ターン終了時の炎上・毒によるダメージを計算しない
3:どちらも破壊出来る場合攻撃対象は弱い方?
4:モンスターカードの所持能力を戦闘するかどうかの判定に含めない(耐久+X、飛行、潜り抜け除く)
5:モンスターカードを召喚する際の判定に含めない
6:自分のみが破壊される場合でも場に召喚モンスターが多く他のモンスターが攻撃出来る場合には戦闘を行う(5体?以上が攻撃出来る時)
7:全体攻撃魔法を使うタイミングはターンの最初
8:一部の使用可能な能力に限り、攻撃よりも優先して使う
9:召喚したカードが一方的に破壊されるような敵が相手のフィールドにいる場合、瀕死状態を除いて防衛しない

とここまで書きながらこの記事って意味があるのかな?とふと考える
というのもこれ、実は1週間ほど前からオート戦闘を眺めながらメモしつつ少しずつ書き足して来たのですが
そこまで詰めて検証している訳ではないので確認不足が多く、この記事の終着点が
オートバトル用のデッキではこのカードが強い、なのでなら結論だけ書けよになりそうなので…
(この時点で相当長くてありゃーってなってる)

構わずGO
ここからオートバトルに相性の良いカード、悪いカードを挙げていきましょう、ただしあくまで自分の使っているカードの範囲内で
こちらで紹介したメインのデッキ(本アカではこれに電光石火・魔獣の角など入れて少し弄っている)の中で
オート戦闘と相性がいいカードは
召喚さえすればあとは殴るだけの大鷹、大猿、ヒュドラ、炎神、サイクロプスなど高火力高防御モンスター
対して相性が悪いのは
壁になって攻撃を1回防ぎつつHP回復するのが役割のヒクイドリ、味方だけを吹き飛ばすのを構わずに使う溶岩流
どちらとも言い難いのが赤騎士、ヘルハウンドの炎上持ち(オートだと炎上の特性を活かし切れていない)

うん、やっぱりオート用のデッキとしては悪くない
バトルポイントに意味がない現状、そもそもオートで強くある必要があるのは、
試験の時にオート戦闘で勝てることだけでそれがほぼ十分達成されているのでね、、、

ここまで長々と書いて自画自賛ってなんですかね
まぁ目を通して下さった方でオート相手に勝てないんだよって場合は
オートバトルだとうまく使いこなせない2,4,8あたりを考慮して戦えばよろしいのではないでしょうか?
スポンサーサイト

アヴァロンの試験6

いよいよレクイエムイベントが始まりますねヽ(・∀・)ノ

ということでアヴァロンの試験です えっ?(゜Д゜)

今日は試験110と150のデッキの構成を調べてきました
なんで唐突にそんなことを調べてきたか?わかる人にはわかるけどわからない人にも大して関係ないので省略して

試験110
見よ、相手のフィールドも空、ストックも山札も空じゃ!!!
ぷぎゃーーーーm9(^ω^)
WS000178.jpg
WS000179.jpg
ってことでデッキ構成は
幻影の竜 30枚
実体化 10枚

続いて試験150
普段はアイテム破壊を一切入れないのに墓場に送り込む為に授業をわざわざ受けて爆破調達
再びぷぎゃーm9(^ω^)
WS000180.jpg
WS000181.jpg
デッキ構成は
幻影の竜 20枚
実体化 20枚
アグーンのシャーマン 6枚
緑宝石の籠手 4枚

ってことでこの為だけに2時間ぐらいアヴァロンにいて、敵のデッキを蹂躙する楽しみを味わい尽くしたぜ^w^

そろそろレクイエムイベントですね、ルビーカモン

アヴァロンの試験5

はいはいほーー、みなさん元気ですかー

そろそろ夜も更けるって時間ですが僕は元気であります!!!!!

って訳でひゃっほー、(☝ ՞ਊ ՞)☝うぇーーーえええぇええええいいいいいい
試験150無事クリア出来た、当然のように基本パックで作っちゃいました

WS000088.jpg
こちらが途中経過、途中経過と言いつつHP1ですねワラワラ

WS000089.jpg
から最終的にこのまま押し切って勝利だぁ!だぁだぁだぁ(なんだっけこのセリフ)

と言う訳でこちらがデッキになります (カードの説明は主にこのデッキに関わる部分だけ、名前の後の数字が枚数)

白羽根のフェアリー4:魔力発生フェイズに白魔力を1発生させる
早業4:先制付加
飛翔4:先制飛翔付加
肉体強化4:召喚されているモンスターを選んで攻撃2防御1上昇
レミー諸島のシーサーペント4:水棲、フィールドが水の場合2回行動
歌う島のセイレーン4:飛行眠り攻撃
ドラゴンバタフライ4:飛行眠り攻撃
青く光るフェアリー4:魔力発生フェイズに青魔力を1発生させる
豪雨2:フィールドを水にする
永眠4:眠り状態のモンスターを破壊
眠り4:モンスターを1体眠り状態にする
英雄の夢4:眠り状態のモンスターを選んで攻撃力2防御力2上昇させ先制を付加する
高所恐怖症4:飛行モンスターに攻撃不可を与える

の計50枚、50枚で試験150の先生に対して先手番を取りながら最悪カード切れも狙える形にしております
デッキの運用方法は
1:フェアリーを出して魔力を発生
2:ドラゴンバタフライセイレーンを出して先制付加して防衛
3:セイレーンあたりに攻撃力をガン詰み(肉体強化眠りからの英雄の夢で攻撃防御強化
4:タイミングを見てシーサーペントを投入してこちらも攻撃強化してプレイヤーカードにアタック

幻影の竜が実体化で居座ったら高所恐怖症あたりでつぶせば勝てるようです
と長々と書きましたが結局全部某2ちゃ○ねるのアヴァロンスレッドを参考にしております
有志の方々には感謝しております

いやーこれでいいアイテム追加されたらいいのになーって思いつつ
キリ番の今日の試験の報酬が火炎か火矢の巻物だったのでショボーン(・ω・)でした

アヴァロンの試験4

最近サブアカウントちゃんでアヴァロンの試験を受けまくって
クーポンでパックを開封し、、、、開封するだけで終わるんですけどね(・ω・)

それが楽しいちるちるです
本日試験199でルビーのかけらが報酬で渡され、いよいよ明日はキリ番の200
(なお前回キリ番111が羽毛でそのさらに前の100が羽毛なのでやっぱり羽毛うぎゃーーー)
という訳で胸が熱くならざるを得ない!!!!
ホントだよホントだよ


そんな訳でこれならサブで完全に止まっていた150の試験を突破するのもありかな?
と考えております。
考えているだけでデッキ構築するのが面倒臭いので、突破する価値があるかどうかをまず検討しましょう

ついでに試験をクリアしていない人に紹介も込めて今まで試験で貰えるアイテムの中から
私の独断と偏見で美味しいアイテムを紹介したいと思います

19:大きなドクロ
29:黄金の鉤爪
55:巨大昆虫の眼
57:氷塊
89:黒竜王の角
92:ルビーのかけら
112:騎士の魂
116:ガルムの牙
121:機械兵の心臓
129:フレイムランス
134:フレイムソード
153:黒竜王の角
167:巨人の牙
199:ルビーのかけら

この他にサブアカウントで取った場合にメイン垢に流したいアイテムとしては
大魚の尾びれ、猛毒袋あたりがありますが一応スルー
巨人の牙が売買不可なので、150を突破して受け渡しできるアイテムは
黒竜王の角とルビかけの2つ
やるにしてもクーポン狙いですね、少し暇なんで一度運でクリア出来た150に再挑戦してみましょう

よ、よく勝てたなこれにwwww
3ターン目に幻影の竜、4ターン目にその幻影の竜を実体化、5ターン目に再び幻影の竜、6ターン目に実体化
こんなの無理だろ!!!!
なお前回勝った時は、攻撃5防御6のヒュドラor炎神に肉体強化と先制付けて相手が出す度に瞬殺していたはず
しかしこの体制を整えるのに最短で 4ターン目に召喚、6ターン目に肉体強化、7ターン目に先制不可
その間相手が 4ターン目に攻撃で-6、5ターン目に-6、6ターン目に-12
飛行まで持ってるからどうやて勝ったんでしょうか????(・ω・)

アヴァロンの試験3

150(試験の名前忘れました(´;ω;`))

これ作った奴出て来いや!!!!!\(*`∧´)/
110:巨大な幻の強化版
「幻影の竜」に「実体化」で実体化の割合が上昇、加えて相手のデッキが50枚か60枚で現在のデッキだと相手が先行
なので3ターン目に幻影の竜、4ターン目に実体化、5ターン目に幻影の竜、6ターン目に2匹目実体化
のような無理ゲー展開が起きています。
加えて「緑宝玉の籠手」と「アグーンのシャーマン」で緑魔力補充

試験作った人はこれクリア出来たのかと小一時間問い質したい。
という訳でメンテに入ったのでまだチャレンジ出来ていませんが勝ち筋を幾つか
・「見張りのやぐら」を数枚入れて竜の攻撃を無効化する
 巨大昆虫の眼が3つ必要になるのでサブアカウントが勝てないのが致命的な欠点

・初期強化デッキでTry&Error
 実は一番惜しかったのがこの展開、ヒュドラを召喚して肉体強化で7-7にして幻影の竜を倒しつつ隙を見てプレイヤーカードに直接攻撃

という訳でメンテ終了らしいのでちょっと挑戦キリッ


***********************
追記、勝てた
炎神に肉体強化+電光石火で7-7先制持ちにした状態で出てくる幻影の竜を毎ターン倒しつつ
こちらがカードを貯めてもう1枚召喚してそのカードで殴り勝つ
これなら110もわざわざ専用デッキ作らなくても良かったかも?
プロフィール

チルチル

Author:チルチル
最近やっぱりパペガ勢?それともマジカ?

こんにちわちるちるです(´⊙◞⊱​◟⊙`)​

本ブログ、ロストミサスのデータとアヴァロンの試験だけ少し役立つかも知れません
他はタイトル通り備忘録なので悪しからず

以下リンク
アヴァロンの試験

Artifact
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ヽ(・∀・)ノ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。