スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年ラグナロク杯~その5

またまた闘技のお話

サイズブロックの冥界の大鎌の何が強いかと言えば、
冥界の大鎌がHP極振りすると、HP7600になる訳ですね。
で仮にこちらが貴族のファルシオンで全属性防御75%にして
HP290MP0攻撃力460にした場合、特殊攻撃で移動し合った場合のダメージ期待値は
(70+460)*1.5*{ 0.15*5 + 0.85 * 1 } = 1272  (多分)
都合6回攻撃当てないといけないんだけど、この間冥界の6回の攻撃で
425.25*6 = 2550 程度のダメージが予想されて、さらに50%程度の確率で恐怖を喰らうと。

というよりも、恐怖が入った時点で負けと見るなら特殊対決が始まったら勝率が5割程度にまで下がるということですね。
つまり死銀の三連ロザリオ下さい!

これは改めて考えてもサイズブロックが厳しい。
冥界のダメージソースがクリティカルである以上、絞って止めに行くのも辛いですし、

ううううああああああ


とか装備考えてたら叫ばずにはいられませんでした。

2016年ラグナロク杯~その4

H:混合ブロック

というかその3のブロック間違ってるじゃないですか、まあいいや

混合ブロックで生き残る可能性があるのはおそらく
グレートソード、スピア、クローでしょう
クローが残るかは若干疑問ですが。
書くことがない。種類が多過ぎて対策がはっきり思い付かないですが
一応全ブロック書いちゃおうということで何か書かねばと言う義務感。

何気に書きたいことを全部書いてる訳じゃないからね(*・`ω´・)ゞ

2016年ラグナロク杯~その3

引き続き
E:アックス・ハルバードブロック
個人的には一番面白そうだと思ってるブロック
他のブロックと比較して対策がちゃんと威力を発揮しそうですからね。
ここの急所はバックルじゃないかなと思っていたり。
ただ問題は付けたい属性バックルが揃っているかどうか。
多そうな武器はやはりヴァルヴァラ報酬のゾアライトニングハルバード
他に注意したい武器だと、ヴァイキングアックス、イフリートアックス
止めておきたい色としては青黄赤あたりかな
とか書きながら過去のラグナロク杯ブロック決勝(セントアクアアックスが勝利した大会)の動画を見たら全く参考にならなかったw
全属性籠手を装備してたけど斧盾籠手の振る舞いが今一つわからない。
一つ確実に誤算なのは眠らせられると安全にチャージが入ってそのチャージの威力が3500ほど。
自分の狙いではヴァイキング+アムレで攻撃力は装備に任せて、体力750振りで耐える予定でしたが
それだと耐えられないようで。水系首飾りで属性カットしてもなお厳しい予感

F:メイスブロック
パペガで本体が使う武器で結構好きなので頑張りたいなと思うブロック
と言いながら最近はずっとラメール振り回してますが。
このブロックは盾籠手以外に思い浮かびません。頭が固い。
こういうところで思いもよらない装備を思い付きたいものです。
メイスは単体で200%武器がなく属性武器だと50%物理があるので大抵止められることに賭けて
工夫した方がいいかもねとちょっと思ったりも。

2016年ラグナロク杯~その2

続きまして

C:こん棒ブロック
書くことないですね
多そうな武器は四面体ダイス狙いで大量に開けられた(僕も開けましたけどね><)楽園の宝箱から出るフィアークラブ
新階層宝箱で他の中身も比較的良さ気な9、10階層から出るルミナスクラブ、フレイムクラブ
クリティカル率の高いラメールクラブ、以上の対策から漏れつつも威力、効果ともに脅威的なグリンカムビの槌あたり
去年のわだつみの弓がそうだったように自分は他のアイテムの対策をしつつ、他の人からは自分のアイテムが対策され難い
これは非常に大きいですよね、羨ましい。
クラブ対決はピョンピョン飛び跳ねてたまに当たった一撃でどれだけ勝利を掴めるかと予想するので
一発の威力の乗るバングル、腕輪+アムレ、あたり。
麻痺グローブで麻痺らせた後も攻撃当てられずに跳ね続けたりもするのでここはグローブ系統は警戒しなくても良さそうですかね。
(シープクラブ、覇羊アリエスもあるじゃん)

D:レイピアブロック
ずばり運ゲーブロック
手数が多いのでグローブの見せ場ですし、バングルでクリ率マシマシでこれは私には無理ですわ。
絶対に狙ってくる人がいる武器を予想するなら、
金のレイピア+石化のグローブ+2種バングル のクリ率30%麻痺率10%石化率20%ですな
そしてこれにぶつけるなら レイニーティア+人魚の三連腕輪+深海の白眼アームレット+雷雲の三連指輪 ですかね、
で攻撃0の体力とMPに相応に振る。
対策として雷雲を入れてみましたが、代わりに三連バングル入れても十分強いと思います。
そしてその2強の入りそうなブロックで戦士のレイピアだけでは厳しいと思うのでここは本命却下なのです(´;ω;`)

E:サイズブロック
何というかいつものあれね、みたいなブロック。(とか言いながら良くは知らない)
確実に来るのが全属性カットセントルミナスサイズと冥界の大鎌と貴族のファルシオン。
全属性ルミナスは今回に限り全属性ではなくて対サイズシフトもあり得そうですね。
ちなみに全属性75%カットにアムレ付冥界の大鎌だと通常ダメージ88、クリダメ1000ちょい
と考えながら防御属性の数値弄っていろいろしてみるとクリティカルでダメージが跳ね上がる。
冥界は属性カット前の基本攻撃力が糞高いのでクリティカルの値が一番低くなるような形が良さそうですね。
という訳でつまり本戦に出たければ全属性ルミナスを倒す装備を考えないといけない訳ですね。
やはり一番順当そうなのはファルシオンかデスシックルあたりの攻撃は無属性だけどクリティカルはあるタイプがいいかな
冥界のたむろするブロックを勝ち上がった上で全属性ルミナスを倒すのが非常に厳しいです。
全属性の弱点は状態異常に弱いことだと思いますが状態異常にしてもダメージが入らなきゃなあって感じ。
ごちゃごちゃ書きながら一応このブロックに出せそうな従者の装備は纏まってきましたよんっと。

それではここでひとまず区切り。しかしひたすら文字ばかり。

2016年ラグナロク杯

ブログ更新ご無沙汰でございます。
闘技大会の後書こう書こうと思いつつ面倒で。。。

そして定期的に見てくれていた人もいなくなっただろうってことでちょっと突っ込んで書いてみましょう。

ブロックごとの傾向や対策、自分の装備などなど。

A:ロングソードブロック
ロングソードなのでカウンターがどれだけ入るかが重要だと思います。
つまり、攻撃速度とガードできる属性
攻撃速度は基本どれも10で同じですが黒騎士のサーベルとスクラッチアイテムが13で振りが早くカウンターし易いかも。
(黒騎士のサーベルは特殊攻撃がレイピアなのでロンソブロックではありませんでした)
属性は武器の基本のロンソだけあってほぼ全ての属性がありますが、何の属性が多いかもちょっと注意
一番多いのはヴァルヴァラクエの報酬で貰えるゾアライトニングソード
(アクアソードなども貰えますが未強化の武器はあまり出さないよねってことで無視)
あとは戦士の剣とグラムあたり。
ロンソのカウンターは1属性さえ対応できていればカウンター可能なので雷さえ止めれば3本セットで防御可能と。
全ブロック含めてさらに留意したいのがグローブの存在
恐怖、石化、麻痺、毒、めまい、炎上 の6つで最初の3つが特に注意が必要、このブロックに関しては特に関係なさそうですが。

B:ウィップ・チャクラムブロック
フィアー/ライトニングチャクラム無双ブロック
と勝手に思っております、影の宝箱とハルマの宝箱なので実はそこまで開けられてない気もしますが上位持ちがいるのが厳しい。
本戦狙い本命としてマジックアイテムを投入するにはちと厳しい印象ですね、黒騎士の三連指輪があればねえ、ちょっと考えるんだけど。


追加A:ロングソードブロック
レクイエムイベントに入ってるエインヘシャルソード、強いじゃねえかww
プロフィール

チルチル

Author:チルチル
最近やっぱりパペガ勢?それともマジカ?

こんにちわちるちるです(´⊙◞⊱​◟⊙`)​

本ブログ、ロストミサスのデータとアヴァロンの試験だけ少し役立つかも知れません
他はタイトル通り備忘録なので悪しからず

以下リンク
アヴァロンの試験

Artifact
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ヽ(・∀・)ノ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。